お金借りるについて

MENU

お金を借りる方法

お金は、生活する中で必要なものですね。家に住んだり車を買ったりごはんを食べたり何をするにもお金が必要です。

 

生きていくために必ず必要なものなので、金銭関係のトラブルはたくさんあります。お金が必要で困って切羽詰まっていたとしても、お金を借りる方法を誤ってしまうと金銭トラブルに合う場合があります。

 

トラブルに巻き込まれないように、あなたにあったお金の借り方を探してみましょう。1番トラブルに巻き込まれにくいのはカードローンです。友達や家族にお金を借りるのが1番トラブルに巻き込まれやすいです。金の切れ目は縁の切れ目というように、関係を悪くしてしまう可能性は高いです。

 

カードローンは審査の時間からキャッシングまでスピーディーに対応してくれます。そして、金利もすぐに返済できれば、大きな負担になることはありません。つまり、計画を持って利用すればとっても便利に扱えるのです。

 

そして、なによりも、誰にもバレずにお金を借りることができます。

お金を借りるならカードローン!

プロミス

 

最短1時間融資が可能!!

 

実質年率 審査時間 評価
4.5%~17.8% 最短30分

 

 

SMBCモビット 
SMBCモビット

土日でも申込みキャッシングOK!

  • 審査回答時間は最短30分!
  • 即日融資も可能!

◎→SMBCモビットの詳しい情報はこちら

 

実質年率

審査時間

評価

3.0%~18.0%

10秒簡易審査

お金,借りる

※当日融資には、14:50までの振込手続き完了が必要です。
※審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取り扱いとなる場合があります。

 

申込方法はあなたの都合で選べます!

カードローンでお金を借りる場合は、審査を受けて通らないと契約ができません。審査を受けるには、必ず申込みが必要です。

 

申込み方法は、4つあり、その中からあなたの都合に合った方法で申込みをしてみましょう。ここでは、4つの申込み方法について紹介していきます。申込み必要な書類に関しては、別ページで紹介していますので、そちらを参考にしてください。

 

参考:運転免許でお金を借りる方法

 

ネットから申込みもできます!

ネットは24時間いつでも申込みを受付しています。スマホやパソコンなので、どこにいても申込みもでき、いつでも申込みができるので便利ですね。ただし、審査は、24時間受付じゃないので、申込みをしても、すぐに審査の回答が来ない場合があります。その場合は、翌営業日の営業からすぐに審査をして審査の回答をしてくれます。

 

お金を借りたい前日に申込みをしておけば、翌営業日の午前中には審査結果が分かるのでとっても便利です。

電話で申込み

電話で直接連絡します。各カードローンの会社で専用のコールセンタースタッフがいます。コールセンタースタッフにある程度の情報を口頭で伝えて、その情報を元にスタッフが審査を行います。こちらは、営業時間があるので、申込みの際は公式ホームページを確認してください。

 

契約機で申込みする方法

自動契約機は、申込みして審査回答後は、審査に通った場合は,すぐにカードを発行できます。発行すれば、すぐにキャッシングもできるので、急いでいる場合は契約機を利用することをおすすめします。また、契約も必要な書類さえ持っていればすぐに審査して契約ができるのでおすすめです。

 

郵送での申込み

郵送で申込みする方法です。郵送の場合は、電話や近くの販売機にいき郵送資料を入手します。その資料に必要項目を記入して会社に郵送します。その資料をもとに審査をし、審査の結果の連絡がきます。慎重に進めたい人はこの方法をおすすめします。

 

知っておくと得する消費者金融の金利について

消費者金融を利用する上で気をつけないといけないのが金利です。金利を知っておかないと、あとあと返済が大変になります。ここでは、金利の落とし穴について紹介します。消費者金融の金利は、○○%~○○%の間で金利が決められます。基本的に金利は最高金利で考えましょう。

 

基本的には、100万円以下の借入の場合は最高金利が設定されます。金利は低い方がもちろん、負担がかかります。ただし、返済の期間が長い場合は、金利が安くても負担が大きいことがあります。

 

返済は、毎月負担のかからない程度に返済していると、あとあと金利であなたの負担が大きくなってしまっていたということがありますので、しっかり計画を立てて利用することをおすすめします。

 

お金を借りるならカードローン

カードローンは、申込みや審査が複雑で難しく時間もかかりそうなイメージがあると思いますが、そんなことはありません。審査の申込みに必要な書類も多くて2つ本人確認書と収入証明書です。審査回答時間も最短で30分でカードを発行できればすぐにキャッシングができます。

 

金利は、短期間で少額の借入の場合は、負担も少ないです。例えば10万円を借りて1か月で返済した場合は、金利18.0%で計算すると1,479円です。30日で返済できれば1,500円かけずに返済することができます。さらに、プロミスの場合は、メールアドレスとWEB明細利用登録で30日間無利息サービスをうけることができます。

 

金利を少しでも浮かせたい場合は、利用してみましょう。

 

◎→プロミスの詳細はこちら

 

お金を借りる時の注意点!

お金を借りるいろいろ方法は、ありますがトラブルに巻き込まれにくいのは、カードローンを利用することです。

 

ただし、カードローンも返済の計画を立てずに利用していると、返済の延滞をしてしまい、延滞手数料を負担してしまう場合もあります。

 

延滞手数料が発生すると負担が大きくなってしまいます。金利を少しでも安く借りようとして延滞手数料を払ってしまっては本末転倒です。

 

お金を借りる場合は、しっかり返済計画を立てて利用するようにしましょう。そうすれば、あなたも良いキャッシングライフが送れます。

更新履歴